過呼吸を取り扱うドラマ

過呼吸を取り扱うドラマ

過呼吸を取り扱うドラマ

ドラマなどで登場人物が過呼吸を起こしてしまうというものは、結構あります。

 

こちらも、過呼吸発作を起こしやすい方は、ドラマは実写だけにつられて起こしてしまう可能性があるので、あまり見ることはお勧めできません。

 

ここでは、過呼吸を取り扱うドラマの傾向などについて掘り下げていきましょう。

 

ドラマの中で過呼吸になる人物

ドラマの中で過呼吸発作を起こす登場人物は、若い女性が圧倒的に多いでしょう。そして、大体が発作前に精神的ストレスを感じるような体験をしています。

 

このことからわかる通り、過呼吸発作はどちらかと言うと、若い女性に起きやすく、また精神的な要因が強く関わってくるということが広く知られているようです。

 

もちろん、男性が過呼吸にならないというわけではありません。

 

しかし、過呼吸発作を起こした方を見たことがある方は、その殆どが若い女性だったのではないでしょうか。

 

ドラマの過呼吸シーン

ドラマの過呼吸シーンですが、割と正確に再現されているため、過呼吸持ちの方が見るのは注意が必要です。

 

というのも、過呼吸に苦しんでいる方は、そういったドラマをみると、フラッシュバックのような症状を起こしやすく、それが原因で過呼吸になってしまうことがあるのです。

 

実際、ドラマの過呼吸シーンなどの息苦しそうな発作のシーンを見て、過呼吸を起こしてしまったという方もいるでしょう。

 

ドラマは先のストーリーがわかりませんから、過呼吸シーンを避けることは難しいかもしれませんが、過呼吸を起こしやすい方は、そんなシーンが始まったらテレビから離れるなどの対処を行うことをおすすめします。

 

それで不安感を感じてしまった場合、なるべく誰か信頼できる方と一緒にいるか、若しくは自分で自分を落ち着かせるように心がけましょう。

スポンサーリンク