過呼吸の原因:性格

過呼吸の原因:性格

過呼吸の原因:性格

過呼吸の原因はストレスだと一般的に知られていますが、ストレスから過呼吸を起こしやすい性格の人というのはいるのでしょうか。

 

結論から言うと、性格が原因で過呼吸を起こしやすい方はとても多いです。

 

ここでは、過呼吸になりやすい性格などについて掘り下げていきましょう。

 

過呼吸になりやすい性格

過呼吸は確かにストレスなどから引き起こしやすい症状です。過呼吸になるのは、10代から20代の女性に多く、男性の比率はかなり少なめです。

 

これは女性の方が情緒不安定になりやすいからでしょう。

 

過呼吸になりやすい性格というと、生真面目、神経質、几帳面、不安を感じやすい、落ち込みやすい、といった感じです。思春期の方もなりやすいのですが、それは思春期というのが多感な時期だと考えると納得がいきます。

 

また、20代の女性も色々な面で精神的に不安定になりやすく、過呼吸になったことがあるという方は少なくありません。

 

物事に対して批判的で不満を感じやすいという方も、ストレスがたまりやすいですから過呼吸になりやすいと言えます。

 

つまり、色々な面で気になる事が多い方は、ストレスを感じやすく、過呼吸になりやすいと言えるのです。

 

過呼吸を予防するための性格改善

性格は一朝一夕で変わったりしませんから、なかなか過呼吸にならないように性格を変えるというのは簡単なことではありません。

 

あまりにも過呼吸の症状がひどい方は、医療機関での精神面での治療も必要になるでしょう。

 

自分でストレスがたまらないように心がけることも必要です。1つのことを長く心配したりしないようにしたり、細かいことにはこだわらないようにするといいのですが、それが簡単に出来れば苦労はしませんよね。

 

ですから、少しずつ自分の性格と向き合いながら、何か改善できる点はないか考えるといいでしょう。過呼吸をよく起こす方は、短期間で完治させることは難しいので、気長に付き合って行きましょう。

スポンサーリンク