過呼吸と筋肉痛の症状

過呼吸と筋肉痛の症状

過呼吸と筋肉痛の症状

過呼吸になった時、筋肉痛になったことはありますか。

 

過呼吸からどうやって筋肉痛になるのか詳細をお話していきたいと思います。また、過呼吸になって身体が硬直した方もおられるのではないでしょうか。

 

硬直したお話も私の経験を含め、お話させていただきます。

 

過呼吸と筋肉痛の症状

過呼吸が起こると、まず、呼吸がしにくくなり、息苦しくなります。次に起こる症状が顔や手足のしびれです。まだ、症状は進んでいきます。

 

次に起こってくるのは身体の硬直です。しびれた部分が硬直し始め、冷たくなります。手や足は硬直しているので、自由に動かせません。身体が石になったようになります。落ち着き始めたら、身体の硬直も直ってきますが。

 

変な風に硬直したせいで、身体が硬直した部分が筋肉痛になります。それと呼吸が激しくなるせいで、胸の辺りも普通に呼吸をするだけで、痛みが生じるのではないかと思います。その症状も筋肉痛です。

 

血液中の二酸化炭素濃度が少なくなることによって、手足のしびれや硬直といった症状が起こります。

 

過呼吸になった時に硬直や筋肉痛を防ぐ方法

私は過呼吸になった時に顔や手足のしびれの症状起こった時は誰かにしびれた所を擦ってもらうとしびれや硬直が早くなくなります。そうすることによって、硬直や筋肉痛も防ぐことができます。

 

先程も言いましたが、血液中の二酸化炭素を増やしてあげればいいではないかと、思った方もおられるでしょう。そのためには水素イオンを取ると、血液が酸性に戻り、正常になります。

 

酢を飲むとがいいと言われています。酢は身体を柔らかくすると言われています。

 

もっと手軽に飲める飲み物としては紅茶、ウーロン茶、緑茶、コーヒー、ココア、コーラなどを飲むと血液を酸性にしてくれる働きがあります。

 

過呼吸になると食べ物はなかなか入りにくいと思うので、過呼吸になった時は手軽に飲める飲み物を飲んで落ち着きを取り戻しましょう。

 

ぜひ、過呼吸になった時は試してみてください。

 

しびれや硬直が防げると筋肉痛もならなくなると思います。

スポンサーリンク