過呼吸の発作の頻度

過呼吸の発作の頻度

過呼吸の発作の頻度

過呼吸の発作の頻度を意識したことがありますか。

 

過呼吸の発作の頻度は個人差があります。発作がよく起こる人もいれば、発作がそんなに起こらない人もいます。

 

これから、過呼吸の発作の頻度をさらに詳しくお話していきます。

 

過呼吸の発作の頻度

過呼吸の発作が1度起こると、癖になり、何度も起こります。発作の頻度は個人差がありますが、どんな原因で発作が起こったのでしょうか。

 

私の経験ですが、私は高校生の時に体育館で発作が起こりました。それと同時に起こった症状がパニック障害です。過呼吸とパニック障害が合併が多くの患者さんに見受けられます。私もその一人でした。

 

体育館に行くと発作が起こります。何度も何度も最初は発作が起こりましたが、体育館の外に出ると落ち着きを取り戻します。場所によって、過呼吸の発作の頻度が増す場合もあれば、誰かの発言がきっかけによって、過呼吸の発作が起こった場合は人と話しているだけで、発作が頻発に起こることもあります。

 

過呼吸になる人は神経質な人やストレスに弱い体質の人がなりやすい病気です。

 

過呼吸とパニック障害の治療法

実は過呼吸には治療薬はありません。

 

パニック障害は抗うつ薬を飲めば、落ち着きを取り戻し、治っていきます。過呼吸とパニック障害は同じ症状なので、あまり区別がつきません。また、前述でも言ったとおり、過呼吸とパニック障害の合併はよく見受けられます。

 

過呼吸を治すには少しずつ克服していくしかありません。

 

私の場合は体育館で発作が起きたので、少しずつ体育館にいる時間を延ばしていきました。それでも発作は起きていましたが、何度も体育館に足を運んだことを覚えています。その時はお守りなるような物を必ず持っていき、体育館に行きました。

 

他にも体育館は広いので、広いホールなどに行っても発作が起こりやすかったです。

 

最初は無理して克服する必要はないので、発作があまり起こらない状態になったら、少しずつ克服していってみてください。私はそういう方法で完全に克服しました。ぜひ、お試しください。

スポンサーリンク