過呼吸と下痢

過呼吸と下痢

過呼吸と下痢

精神的ストレスが多いと、腹痛や下痢などが起きます。

 

それと同時に過呼吸も起こります。

 

なぜ、腹痛や下痢の時に過呼吸になるのでしょうか。

 

腹痛や下痢から過呼吸になる

精神的ストレスがあり、腹痛や下痢になったことはありますか。その時に過呼吸になったことがありますか。

 

私はつい最近、その症状が起きました。

 

腹痛と過呼吸が起こる数日前のことでした。寝不足が続いていて、疲労がたまり、ストレスがたまっていました。妊婦である私は休日に10人のお客さんを迎え、ご飯を作って、対応していました。それが朝から夕方までです。

 

とても疲れたので、旦那より先に寝て、次の日の朝4時頃にかなりの激痛の腹痛と過呼吸が起こりました。

 

寝ていたんですが、腹痛で目が覚め、痛くて仕方なかったので、旦那を起こし、気持ち悪くなり、目もあけれない状態になった時に怖くなって過呼吸が起こりました。かなりのストレスと疲労があったことは確かです。

 

こういう症状が急に出る人もいれば、慢性的にずっと症状が続いている人もいます。慢性的に続いている人はまた、腹痛や下痢が起こるというストレスも出てくるはずです。

 

身体が思うようにいかないというストレスと日頃の精神的ストレスが重なると苦しいはずです。

 

腹痛と下痢と過呼吸の対処法

前述でもあったとおり、私がその症状が急に起きた時はまず、旦那に助けを求め、お茶を持ってきてもらいました。水分をとると少し落ち着きを取り戻し、横になりながら、背中をさすってもらっていました。そうすることによって、まず過呼吸は落ち着きます。

 

腹痛と下痢はなかなか治りにくいと思います。ただ、腹痛と下痢が慢性的に続いている人は「また、来たな」と、軽い気持ちで受け止めましょう。そうすることによって、どんどん慣れてきて、過呼吸も起こらなくなります。

 

私のように急に起こった人は周囲に助けを求められる場合は遠慮なく助けを求めましょう。

 

誰も頼れない場合はまず、自分が楽な体勢をとりましょう。そしてから、呼吸をゆっくりするように心がけ、過呼吸を治してから、腹痛や下痢の対処をするようにしてください。

 

心配な方は胃腸科などを受診し、問題がなければ精神科に受診することをお勧めします。

スポンサーリンク