過呼吸と耳鳴り

過呼吸と耳鳴り

過呼吸と耳鳴り

精神的なストレス、緊張や不安が積み重なり、耳鳴りやめまいの症状が出た後に過呼吸になることがあります。

 

また、過呼吸の発作が起こり、脳に酸素が行き届かなくなった時に耳鳴りが起こることもあります。

 

これから過呼吸と耳鳴りの詳細についてお話していきます。

 

過呼吸から耳鳴り、耳鳴りからの過呼吸

私も経験があるのですが、過呼吸の発作から耳鳴りすることがよくありました。耳鳴りぐらいでと思っている方もおられると思います。とてもしんどいことで、耳鳴りがなっているだけで不快感があり、そのうち頭痛やめまいがひどく、しゃがみ込むことがありました。

 

脳機能が低下することから起こるとも言われています。

 

また、耳鳴りから過呼吸になる原因と考えられるものは寝不足、精神的なストレス、疲労などです。日頃の生活習慣からきていることが原因とかんがえられます。

 

あとは女性でいうと、ホルモンバランスの悪化からくることもあります。主には自律神経失調症で耳鳴りや頭痛や腰痛、動悸がきて、過呼吸になってしまう人が多いです。

 

<呼吸にならないためにも自律神経失調症の対処法をしましょう

自律神経失調症は前述でも言ったとおり、精神的なストレスもありますが、生活習慣からくるストレスもあります。つまりは疲労からくるストレスです。

 

精神的なストレスはショッピングや好きなことをして解消するしかありませんが、生活習慣からくるストレスの対処法としては疲れをとることです。

 

食生活を正したり、安眠するためにもアロマをたいて癒されるようなことをすると心身共にリラックスして休養することが出来ます。ちょっとした工夫で対処できるので、自分が癒しだと思う物を探してみてください。

 

精神的なストレスの対処法は先程も言った通り、好きなことをするのもいいですが、家族や友人に話をするだけでもスッキリするので、一人で抱え込まずに誰かに相談するのも1つのストレス解消法です。

 

ぜひ、自分なりの癒しとストレス解消法を見つけてみてください。

スポンサーリンク