過呼吸と食べ物

過呼吸と食べ物

過呼吸と食べ物

日頃の食生活は乱れていませんか。

 

食べたり、食べなかったり、好きな物ばかり食べたりなど、食生活の乱れから、ストレスになり、過呼吸になることがあります。

 

また、アレルギーの食べ物が原因で過呼吸になることもあります。

 

これから、過呼吸と食べ物について詳しくお話していきます。

 

食生活が乱れると過呼吸になりやすい

日頃の食生活は乱れていませんか?1日3食、しっかり食べていますか?栄養バランスよく食べることができていますか?

 

実は食生活が乱れることが原因で過呼吸を引き起こすことがあります。精神的なストレスだけで過呼吸が起こるわけではありません。身体のストレスでも過呼吸は怒ります。

 

食生活が乱れることで、自律神経や呼吸中枢の神経を刺激することになります。自律神経のバランスが崩れ、呼吸中枢を刺激されると過呼吸の発作がおきます。身体と心はしっかり繋がっているので、身体のストレスが原因で過呼吸になることは自分自身の問題です。

 

しっかり体調管理をすることに心がけてください。

 

自律神経のバランスをよくするための食べ物

前述のとおり、食生活が乱れることによって、身体がストレスを感じ、過呼吸を引き起こす原因となります。

 

では、どんな食べ物を食べたらいいのでしょうか。

 

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE、カルシウムのある食事をしてください。自律神経のバランスを保つ為にも下記の食べ物を意識して、摂取してみてください。

 

自律神経のバランスを保つ食べ物

  • 肉類:豚肉、鶏肉、牛肉
  • 魚類:カツオ、しらす、いわし、鮭、さば、いくら、たらこ、うなぎ、あなご
  • 野菜類:人参、パセリ、モロヘイヤ、干しシイタケ、にんにく、ほうれん草、トウモロコシ
  • 乳製品:豆腐、大豆、卵黄

まずは身体のストレスを解消することから心がけましょう。身体へのストレスは自分しか防ぐ人がいません。体調管理をしっかりして、身体のストレスをなくしましょう。

 

心の面のケアは難しいので、せめて身体だけでも元気でいられるように頑張ってください。身体が元気になったら、次に心のケアをするようにしてください。まずは身体が第一です。

スポンサーリンク