過呼吸と飲み物

過呼吸と飲み物

過呼吸と飲み物

過呼吸を引き起こすような飲み物があります。

 

また、過呼吸を落ち着かせるための飲み物もあります。

 

過呼吸になった人にはしばらく避けてほしい飲み物や、過呼吸になった時に飲んで欲しい飲み物を紹介していきます。

 

アルコールとカフェイン飲料は過呼吸になりやすい

コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなど、カフェインが含んでいる飲み物は過呼吸の引き金となることがあります。

 

それはカフェインの成分に問題があるからです。

 

カフェインには脳を覚醒させる作用があり、不安や衝動に駆られやすくなるからです。過呼吸を誘発させるようなカフェイン飲料は過呼吸治療中の方は避けてください。

 

また、アルコールを含んだお酒類は気持ちが高まり、興奮作用があります。これもまた、過呼吸治療中の方は避けてください。過呼吸を悪化させるという話を聞いています。

 

でも、コーヒーや紅茶類は今、カフェインレスの物があるので、どうしても飲みたいと思った方はカフェインレスのコーヒーや紅茶を飲むことをお勧めします。

 

飲めないストレスがたまってもよくないので、カフェインレスの飲み物など、適量飲むことは可能だと思いますが、治療中の間だけでも避けるようお願いします。

 

他にも上白糖を含んだジュースも避けるようにお願いします。

 

過呼吸に効果的な飲み物

過呼吸に効果的な飲み物といえば、ハーブティー、牛乳、生姜湯、水です。

 

ハーブティーはカフェインが入っていません。夜、寝る前に飲むと安眠効果もあります。何よりも女性ホルモンのバランスを調整する効果があるので、女性にはぜひ飲んで欲しい飲み物です。

 

牛乳は精神を安定させる脳内物質のセロトニンが多く含んでいます。夜、寝る前はホットミルクで摂取するといいのですが、牛乳を沸騰させてしまうと栄養素が壊れてしまうので注意してください。

 

生姜湯は体温を上げる効果があります。

 

実は身体の冷えと精神の健康は深く関わっています。ストレスや不安な気持ちがたまると、身体の筋肉が硬くなってしまい、身体の冷えに繋がります。身体が冷えていると睡眠も浅くなりますので、しっかり生姜湯で身体を温めてから寝るようにしましょう。

 

水は冷たい水を飲まず、常温の水を飲んでください。冷たい水を飲むと内臓に負担がかかりやすいので注意してください。人間の体から水分が減ることによって、ストレスの要因に過剰反応するようになります。喉が渇いていなくても水分を摂取するように心がけてください。

 

主に4つの飲み物が過呼吸にいい飲み物です。ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク