過呼吸が頻繁に起こる場合

過呼吸が頻繁に起こる場合

過呼吸が頻繁に起こる場合

過呼吸になってから、頻繁に過呼吸が起こることはありませんか。

 

私も過呼吸になったことで、頻繁に起こることがありました。

 

それはどうしてでしょうか。

 

過呼吸がなぜ頻繁に起こるか、お話していきます。

 

過呼吸が頻繁に起こるのはなぜ

一度、過呼吸が起こると癖になり、頻繁に起こることがあります。また、発作が起こったらどうしようと不安や恐怖になるほど、呼吸が浅くなり、過呼吸の発作が起こります。不安や恐怖になるほど、過呼吸は頻繁に起こるようになります。

 

その気持ちだけではなく、もう一つ原因になることがあります。過呼吸が起こった場所です。

 

過呼吸が起こった場所に行くと、過呼吸になったことを思い出し、過呼吸になることがあります。過呼吸になった場所がトラウマになってるからでしょう。

 

例えば、体育館みたいに大きな場所でなった場合はどこの体育館に行っても過呼吸になりますし、体育館のような大きなホールのような場所でも過呼吸になります。似たような大きさと空間の場所に行っても過呼吸が頻繁に起こるようになります。きっと、過呼吸になったことを思い出してしまうんだと思います。

 

こういったことで、過呼吸は頻繁におこるようになっていきます。

 

過呼吸を頻繁に起こらないようにするには

過呼吸が頻繁に起こってどうにもならない時は病院に行きましょう。病院で心療内科や精神科の先生に相談することをお勧めします。

 

ますは不安や恐怖を取り除くために抗不安薬という薬を飲むと落ち着きます。不安や恐怖が取り除かれることによって、過呼吸にはなりにくくなります。薬に頼ってばかりはよくありませんが、薬を使用して、少しずつ薬を減量し、最終的には薬を服用しない形の治療に持っていくという方法があります。

 

トラウマの場所に関してはしばらくは行かないことです。不安や緊張が消え、過呼吸も頻繁にならなくなったら、過呼吸が起こった場所に行き、少しずついる時間を増やして、克服していきましょう。そのうち、どこに行っても過呼吸が起こらなくなる日が来ます。

 

過呼吸が起こらなくなるまではどれだけの時間がかかるかは個人差があります。でも、治していこうという前向きな気持ちが大切です。

 

ゆっくりでいいので、少しずつ治していきましょう。

スポンサーリンク