毎日過呼吸に苦しめられる場合

毎日過呼吸に苦しめられる場合

毎日過呼吸に苦しめられる場合

一度、過呼吸になると癖になると言われています。

 

毎日、過呼吸になる人もいると思います。

 

毎日、過呼吸になる方はどんなことが原因でなるのか、また、毎日、過呼吸にならないためにはどんな対処方法があるのかをお話していきます。

 

毎日過呼吸に苦しめられる原因

毎日、過呼吸になる人は1日1回だけではありません。1日に何度も過呼吸の発作が起こります。そのきっかけが友達が過呼吸になっていたことが怖くなり、自分も不安と恐怖が強まってきて、過呼吸になるということがあります。

 

それがきっかけで、また過呼吸になるのではないかとか、友達を見ただけで思い出して、過呼吸になることがあり、学校に行けなくなります。友達が過呼吸になっている姿が頭から離れなくなり、また過呼吸になります。

 

常に何をするにしても怖くなり、過呼吸が起きてしまうようです。

 

きっと、その子にとってはとても衝撃が強いこともあり、初めてのことで衝撃を隠せない状態で、心に傷を負ったことだと思います。

 

強い衝撃が原因で毎日、過呼吸に苦しめられる人もいます。

 

毎日過呼吸に苦しめられたている方への対処方法

毎日、不安と恐怖ばかりで過ごしていては過呼吸も治りません。まずは気持ちを少しずつ切り替えていきましょう。

 

何も考えずに部屋の掃除をしたり、好きなことをしてみましょう。それだけで、気持ちがスッキリします。ちょっとずつでいいので、自分が面白いと思った本を読んだり、テレビを見るのもいいと思います。何でもいいです。

 

本当にどれだけ時間がかかってもいいので、ゆっくり気持ちを前向きに持っていくことです。

 

ウォーキングをしながら、呼吸法を整えて見るのもいいと思います。

 

自分にしてあげられること、自分で出来ることを探していきましょう。いつまでも不安と恐怖を持っていては過呼吸に苦しめられるばかりです。いつもと違う行動を心がけてみてください。

スポンサーリンク