過呼吸と生理不順

過呼吸と生理不順

過呼吸と生理不順

過呼吸発作が出る方は、他にもさまざまな身体の不調を抱えていることがあります。

 

その1つが女性の生理のリズムが崩れる「生理不順」です。

 

過呼吸を起こす方が生理不順でもあるという場合、どのような状況なのでしょうか。

 

ここでは、過呼吸と生理不順について掘り下げてみましょう。

 

過呼吸と生理不順の共通点

過呼吸と生理不順の共通点は、どちらも自律神経のバランスが乱れているときに起こりやすいといった点です。

 

そして、どちらもストレスが大きく関係しているということも共通しています。

 

過呼吸発作を起こす方は、強度のストレスを感じると発作が出てしまいます。また、その方が女性であれば、女性の体はデリケートなため、ストレスによって生理がこなくなったり、遅れたりしてしまうのです。

 

そして、自律神経のバランスもストレスのあるときに崩れやすく、慢性化すると自律神経失調症になってしまいますよね。

 

ですから、過呼吸と生理不順を併発しているといった場合は、何かストレスの原因になっているものはないかつきとめ、ストレスを解消することで、その症状を改善できるかもしれません。

 

生理不順に対処する

生理が遅れていると、生理前のイライラなどの症状が長引いてしまうことがあります。

 

また周期が短すぎると、生理から解放される期間が短すぎて、それ自体がストレスの原因になってしまうでしょう。

 

生理前症状として過呼吸発作を起こしやすい方もいますし、過呼吸と生理不順が併発している場合は、まずは生理不順の方から対処すると、根本の原因であるストレス軽減につながります。

 

なぜなら、すぐに治せない過呼吸とは異なり、生理不順は薬ですぐに改善することも可能だからです。

 

まずは婦人科に行き、生理不順について検査などを受けてから相談をしてみましょう。

スポンサーリンク