人混みや人前に出ることによる過呼吸

人混みや人前に出ることによる過呼吸

人混みや人前に出ることによる過呼吸

過呼吸の一番の原因は精神的ストレスです。

 

精神的ストレスの要因となるものは、人それぞれですが、人前に出て過度に緊張したり、人混みにもまれたりすると過呼吸が出るという方は少なくありません。

 

ここでは、人前や人混みでの過呼吸についてご説明していきます。

 

人前や人混みで起こる過呼吸

過呼吸持ちの方は、社交性があって明るいというような性格の方よりも、内気でおとなしいような方の方が圧倒的に多い傾向にあります。

 

そして、内気な方というのは、人前に出て何かをすることを好みません。

 

それだけで緊張して、その緊張から過呼吸が起きてしまいます。

 

また、それだけではなく、そもそも他人が苦手だという場合、人混みに出るだけで強いストレスを感じて過呼吸を起こしてしまったりします。

 

過呼吸持ちではない方には、なかなか想像がつかないかもしれませんが、こういう現象は珍しいことではなく、過呼吸持ちの方には、人前に出ていることや人混みが原因で過呼吸を起こすという方が多くいます。

 

人と関わるとストレスの原因が増加してしまうからです。

 

人前や人混みで起こる過呼吸への対処法

人に囲まれることが原因で過呼吸が出るという場合、人前に出たり、人混みの中外出をするようなことを控えれば、当然過呼吸が出る頻度を抑えられます。
過呼吸の頻度が高すぎてつらいということなら、最初はそういう対処をするといいでしょう。

 

しかし、これでは根本的な解決にはなりません。

 

こういう場合は、少しずつでもいいので人に慣れるようにしましょう。人前に出て発表するようなことは避けても構いませんが、人がいるところになるべく慣れていけるように、徐々に人と接するようにしてください。

 

不安なら、過呼吸の治療を行っている病院に相談してみましょう。カウンセリングを受けたり、薬を処方してもらうと、徐々に改善することができるでしょう。
いずれにしろ、一人で悩まずに医師や身近の人に頼るようにしてください。

スポンサーリンク