赤ちゃんの睡眠中の過呼吸

赤ちゃんの睡眠中の過呼吸

赤ちゃんの睡眠中の過呼吸

赤ちゃんのいる家庭は、ちょっとした赤ちゃんの変化にも色々と心配してしまいますよね。

 

睡眠中の赤ちゃんの様子も、気になってチェックしてしまったりするのではないでしょうか。

 

そのときに呼吸がおかしかったら、とても心配ですよね。

 

赤ちゃんが寝ている時に過呼吸を起こすようなことはあるのでしょうか。ここでは、睡眠中の赤ちゃんの過呼吸について掘り下げていきましょう。

 

睡眠中に赤ちゃんの呼吸がおかしい

赤ちゃんが寝ているときに、スースーと穏やかな呼吸をしていると、幸せな気持ちになりますよね。

 

ですが、逆にしゃくりあげるような息をしていたり、不規則だったり、息をしていないような気がしたりすると、不安になるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの呼吸が睡眠時に乱れるという現象は、それほど珍しいことではありません。過呼吸のような浅い呼吸を繰り返すというようなこともあるでしょう。

 

珍しいことではありませんが、何らかの原因があることが考えられます。

 

そのため、赤ちゃんが寝ているときに過呼吸を起こしているようだと思ったら、すぐに対処するようにしましょう。

 

睡眠中の赤ちゃんの過呼吸に対処する

赤ちゃんが寝ているときに過呼吸を起こしているのではないかと思っても、しばらくして落ち着いて、息が止まっているというわけではなければ、そこまで心配することはありません。

 

起きた時に、いつもどおり元気そうだったら、なおさらです。

 

しかし、その症状が1度きりのことでなければ、病院に行って相談してみましょう。1回目であっても、不安なら相談してみることをおすすめします。

 

それが本当に過呼吸であるかどうか、ハウスダストなどのアレルギー症状ではないかなど、考える必要があるからです。

 

何も異常はないかもしれませんが、一人で悩むよりは、病院で相談してしまった方が安心です。

スポンサーリンク