過呼吸にラベンダーは効果的?

過呼吸にラベンダーは効果的?

過呼吸にラベンダーは効果的?

リラックス効果があると広く知られているラベンダーの香りは、アロマテラピーでも人気の香りです。

 

このリラックス効果は心因性の過呼吸の人にも効果を発揮するのでしょうか。

 

ここでは、ラベンダーが過呼吸に効くかどうかについて検証してみましょう。

 

ラベンダーの香りの効果

ラベンダーはアロマテラピーの定番中の定番とも言えるほど、よく知られているアロマオイルです。リラックス効果があることで知られており、この匂いに包まれると、気持ちが穏やかになるような鎮静作用があります。

 

ラベンダーには鎮静作用の他にも、鎮痛作用や抗真菌作用があります。

 

炎症やかゆみを和らげる作用もあるので、匂いを嗅ぐという使い方だけではなく、肌に塗る目的にも使用されます。ただし、その場合はオイルを直接塗るわけではなく、何らかの方法で薄めるようにして使います。

 

ラベンダーの鎮静・鎮痛作用は、生理痛のときにも効果的で、ラベンダーの匂いを嗅ぐと生理のイライラが治り、痛みも和らいでくるのです。

 

ラベンダーは過呼吸に効くのか

前述のとおり、ラベンダーにはさまざまな優れた効果があります。

 

過呼吸に関係するものというと、鎮静作用になりますが、ラベンダーの香りと相性がよければ、過呼吸持ちの方にもラベンダーは効果を発揮するでしょう。

 

ラベンダーの匂いが苦手だという場合は、残念ながら効果はあまり期待できないでしょう。

 

試しに、ラベンダーの匂いを嗅いでみて、心が穏やかになったり、体の緊張がほぐれたりするような感覚があるようなら、ラベンダーが過呼吸予防に役立つ可能性大です。

 

いつも持ち歩いておいて、不安を感じたときや、過呼吸がでそうだと思ったときに匂いを嗅げるようにしておきましょう。

 

過呼吸を抑えられるかもしれませんし、過呼吸がもし起こったとしても程度が軽くてすむでしょう。

スポンサーリンク