過呼吸とピラティス

過呼吸とピラティス

過呼吸とピラティス

ピラティスというものはご存知でしょうか。ヨガスタジオなどでもピラティスクラスがあったりしますし、ヨガと似ているものと捉えている方も多いのではないでしょうか。

 

ヨガは過呼吸に良いのですが、それではピラティスはどうなのでしょう。

 

ここではピラティスと過呼吸についてみていきましょう。

 

ピラティスとは

ピラティスとは、精神的なストレスからの解放と、怪我のしにくい質の良い筋肉を作るといった、精神と肉体を強化するための運動です。

 

単なるエクササイズというよりは、精神的にも肉体的にも健康的に生きていくためのトレーニングです。

 

過呼吸持ちになるような方というと、精神的なストレスを抱えているイメージがありますが、そういう意味では、ピラティスも過呼吸の方に良いと言えるでしょう。

 

また、適度な運動をし、肉体を強化することで、結果的に健康的な精神も養われます。

 

ピラティスをしても劇的な変化はすぐにないでしょうが、続けることで過呼吸の改善は期待できるかもしれません。ただし、人には好みがありますので、合わない場合は効果はあまり期待できないでしょう。

 

過呼吸の人がピラティスをするときの注意点

前述のとおり、過呼吸の人がピラティスをすれば過呼吸改善の期待もできることですし、興味がある方はやってみることをおすすめします。

 

しかし、ヨガと同様ピラティスにも呼吸法というものがあります。ピラティスはヨガの腹式呼吸とは違い、胸式呼吸を行います。肋骨を広げるようにして、息を吸い、吐き出すというゆっくりとした呼吸なのですが、通常とは違う呼吸を行うことで、過呼吸を起こしてしまうという過呼吸持ちの方もいるかもしれません。

 

そういう場合は無理をせず、一旦休憩しましょう。呼吸法に慣れてくればそういうこともなくなるでしょう。

スポンサーリンク