過呼吸を自分で治すことは可能なのか

過呼吸を自分で治すことは可能なのか

過呼吸を自分で治すことは可能なのか

過呼吸の治療には、薬をなるべく用いらないようにします。

 

そう考えると、自分でも治せそうな気もしますよね。

 

ここでは、過呼吸が自分でも治せるかどうか検証していきましょう。

 

まずは病院に

過呼吸は一度発症してしまうと、治療に時間がかかります。そして、治療にはなるべく薬を用いらず、行動療法やカウンセリングなどで改善を目指していきます。

 

ただし、過呼吸だと思っていたら、不整脈など他の似た症状のある重篤な病気だったというケースもありますから、過呼吸発作が起きた時は必ず一度は病院に行くようにしましょう。

 

勝手に過呼吸だと思い込んで放置してしまうと、一大事になりかねません。

 

過呼吸は自分で治せるのか

前述のとおり、過呼吸かもしれないと思ったら、一度は病院に行くのは絶対条件です。

 

ですが、その後についてはちゃんとした知識をつけた上でなら、自分で治すということも可能です。

 

まずは、過呼吸発作が起きた時の対処法を正確に身につけておきましょう。これは、専門医からアドバイスをもらっておいた方がいいでしょう。

 

その後は、過呼吸の原因と思われることについて、自分で向き合っていくことになります。

 

とはいえ、過呼吸などの心身症になってしまう方に重要なのは、「楽に生きる」ということなので、あまり深刻に思いつめすぎてもいけません。

 

どうすれば、自分が楽しくて、もっと楽ができるかを考え、今の生活にそれを落とし込んでいったり、自分に自信をつけることで、徐々に過呼吸の原因となっているストレスに悩まされなくなっていくでしょう。

 

また、ストレス発散のために軽い運動をしたり、ゆっくりお風呂につかるというような行動も効果的です。リラックスして、楽しく生きていると、過呼吸発作も起きなくなってきます。自分なりのリラックス方法を模索していきましょう。

スポンサーリンク