過呼吸後の頭痛

過呼吸後の頭痛

過呼吸後の頭痛

過呼吸が落ち着いたあとに、頭痛を感じるということは珍しくありません。かなり多くの方々が、過呼吸中、または過呼吸後に頭痛を感じています。

 

ここでは、過呼吸後の頭痛について掘り下げていきましょう。

 

過呼吸後の頭痛

過呼吸がおさまって落ち着いたときに、頭痛が残っているという方は少なくありません。頭痛の度合いについては、人によりそれぞれですが、過呼吸の症状として頭痛はよく起こる症状です。

 

とくに日頃から頭痛持ちだったり、偏頭痛を起こしやすい方は、過呼吸により頭痛を起こすということがよくあるでしょう。

 

頭痛はとくに深刻な病気ではありませんが、程度がひどい方だと、とても辛いのではないでしょうか。

 

しかし頭痛がひどいとめまいの原因にもなりますから、一定の対処は必要となります。

 

頭痛への対処法

過呼吸後に頭痛が残っている場合は、横になり安静にしていれば、そのうちおさまります。

 

しかし仕事中など、横になっているわけにもいかないときもあるでしょう。

 

過呼吸後の頭痛に、頭痛薬を使用するのは有効です。頭痛薬は大抵服用後30分程度で効いてきますから、頭痛薬服用後に頭痛がおさまったら動けるようになるでしょう。

 

ただし、過呼吸のあと倦怠感が残っているようなら、あまり無理はせずに職場や学校にいたとしても、体を休めることができるような場所に移動したほうがいいでしょう。

 

頭痛は治っても、倦怠感が残るということは珍しくありません。

 

あまりに強い頭痛を起こしてしまう場合は、頭痛に対する速効性のある薬を医師の指示の元処方してもらうということもできるかもしれません。

 

薬には飲み合わせがありますし、副作用もありますから、そういった場合には必ず専門医の指示の元、薬を服用するようにしましょう。

スポンサーリンク