妊婦の過呼吸

妊婦の過呼吸

妊婦の過呼吸

妊娠中に過呼吸になってしまった経験がある方や、身近な方でそういう方がいるというのは珍しくないでしょう。

 

妊娠中というのは、精神的に不安定になりやすいものですから、過呼吸を起こしやすいと言えます。ですが、妊娠中は自分一人の身ではありませんから、過呼吸に対する不安も通常時よりも大きくなるのではないでしょうか。

 

ここでは、妊婦の方の過呼吸についてご説明していきましょう。

 

妊娠中の過呼吸

前述のとおり、妊娠中は精神的に不安定になりがちですから、ストレスや不安などから過呼吸を通常よりは起こしやすい状態であると言えます。

 

妊婦の方が一番過呼吸を起こしやすい瞬間は、陣痛時です。陣痛中の妊婦さんがとても激しく呼吸をしているのを見たことはないでしょうか。あれは、過呼吸の発作に似ています。

 

それに加えて、陣痛の痛みなどからのストレスにより、過呼吸を起こしやすい状況にあるので、陣痛中は過呼吸発作を起こす妊婦さんがいるのです。

 

陣痛中以外の日常的な生活の中でも、やはり過呼吸は起こりやすいでしょう。妊娠中はホルモンバランスの乱れの影響で、とにかく通常時よりもストレスや不安を感じやすく、精神的にも不安定になっています。つわりがひどい方なんかは、それに適応できずにストレスとなり、過呼吸を起こしてしまうということもあるでしょう。

 

また、ご主人との関係がうまくいってないという不安やストレスが、過呼吸を引き起こしてしまうこともあります。

 

妊娠中の過呼吸への対策

対策としては、一人で抱え込まないことが大事です。過呼吸を起こしてしまったことがあるなら、それについて担当医師とよく相談をしましょう。

 

そして、自己嫌悪に陥ってしまわないことも大事です。妊娠中は誰しも不調をきたすものだと、自分をリラックスさせてください。色々なことがうまくできないと感じた日は、ゆっくりしてしまっていいと自分を許すことで、過呼吸のトリガーとなる不安やストレスを軽減することができます。

 

ただし、それには一緒に住んでいる家族の方の理解も必要でしょう。

スポンサーリンク