過呼吸の原因:トラウマ

過呼吸の原因:トラウマ

過呼吸の原因:トラウマ

精神的な不安やストレスが、過呼吸の原因になるということは、過呼吸について少しでも知っていれば、皆さんご存知でしょう。その精神的なストレスの一因として、トラウマが考えられます。

 

過呼吸の原因となるほどのトラウマとは何なのでしょうか。

 

ここでは、トラウマとは何か、そして過呼吸との関係をご説明しましょう。

 

トラウマとは

トラウマとは一言で言うと、心の傷のことです。過去にあった経験などで、精神的に大きなショックを受けてしまい、そのショックをずっと引きずるようなことを、トラウマがあると言います。

 

それは、日常生活に支障をきたすほどの大きなトラウマであることもあり、トラウマを持っている人は、しばしばこれに悩まされます。

 

トラウマの原因

トラウマの原因となるものは人それぞれです。交通事故の経験から車が怖いという状態もその一つですし、ひどい失恋をしただとか、子供の頃にいじめられた経験だとか、そういう過去が原因になりえます。

 

特に子供の頃にできたトラウマについては、本当に根が深く、なかなか緩和することが難しい問題でもあります。

 

恋愛上のトラウマについては、次回の恋愛にも引きずってしまって、更にトラウマを大きなものにしてしまうということも珍しくないでしょう。

 

トラウマが過呼吸の原因となる理由

トラウマのある方は、しばしばそのトラウマを思い起こさせるような状況になると、まるでそれを今経験しているかのように、その時の感情が出てきてしまうのです。そして、パニックを起こしたり恐怖や不安を感じます。

 

そういった感情は過呼吸を誘発させやすいですから、トラウマのある方が過呼吸になりやすいと言えます。

 

こういった場合の過呼吸では、過呼吸自体への治療もそうですが、トラウマに対しての精神的な治療が重要になります。

スポンサーリンク