過呼吸の対処:ツボ

過呼吸の対処:ツボ

過呼吸の対処:ツボ

ツボというのは、いろんなことに効果があることで知られていますね。頭痛や眼精疲労、肩こりに効くツボや、眠気覚しのツボなんかは、結構広く知られているのではないでしょうか。

 

場所をよく覚えていなくても、ツボ押しをした経験のある方がほとんどではないでしょうか。

 

そんな体の色んな部分に効果をもたらすツボですが、過呼吸に効くツボがあるのはご存知でしょうか。

 

ここでは、過呼吸に効くツボをご紹介していきます。

 

?中(だんちゅう)

?中というツボは、ちょうど胸の真ん中にあります。左右の乳頭を結んだ線の中央あたりです。

 

このツボは、心や心臓を守る働きがあると言われており、ストレスや不安を和らげる効果があります。

 

ストレスや不安が過呼吸の誘発要因になっていることを考えると、このツボが過呼吸に効くというのは理解していただけるでしょう。

 

その他にもこのツボはイライラ、息切れ、咳、喉の痛み、自律神経失調症にも効果を発揮します。

 

過呼吸になりやすい方や、ストレスや不安を感じやすい方は、この部分をもみほぐすように毎日押すといいでしょう。

 

たとえ痛みがない場合でも、このツボを刺激することが不安感の予防になりますし、そういった症状の改善にもなります。

 

神門(しんもん)

こちらは外でも気軽に刺激できるツボです。手のひらを上に向けたときの手首のしわの上に位置しています。ちょうど、小指と中指の間あたりです。

 

こちらも、不安やイライラを緩和させる効果があります。左右どちらにもありますから、どちらを刺激しても構いません。もう片方の手の親指で指圧しましょう。

 

このツボはどこにいても押せる場所にありますから、突然不安を感じてしまったときやイライラするときに刺激するといいでしょう。

スポンサーリンク