過呼吸の対処:マスク

過呼吸の対処:マスク

過呼吸の対処:マスク

過呼吸の対処法として、ペーパーバッグ法が従来広く知られており、実際にペーパーバッグ法を今でも使用している方は少なくないでしょう。

 

ビニール袋や紙袋がないときの代用品として、マスクやハンカチなども勧められていました。

 

今では、ペーパーバッグ法が間違った対処法であるということが広く知られるようになってきていますが、代用品として勧められていたマスクやハンカチはどうなのでしょうか。

 

ここでは、過呼吸の対処法の1つのマスクについて掘り下げていきましょう。

 

マスクは過呼吸の対処法になる?

ペーパーバッグ法が間違った対処法であるというからには、マスクもあまり適切な方法ではありません。マスクをしていると、そもそも息がしづらいので、不安に思われる方もいるでしょう。

 

過呼吸は酸素の吸いすぎだから、酸素をあまり吸わないようにすればいいと思われがちですが、ペーパーバッグ法で窒息死の事例があるのはご存知でしょうか。

 

マスクはしていても息ができますから、ペーパーバッグ法に比べると危険性は低いと言えますが、やはり同じような状況を作りだしやすくはあります。

 

マスクが過呼吸に効いた事例

そうはいっても、マスクをしていたら過呼吸がおさまったという経験がある方も少なくないでしょう。それは、マスクをしていることに安心し、落ち着いたため、過呼吸がおさまったのだと考えられます。

 

同じ理由で、ペーパーバッグ法で過呼吸が治った経験のある方はいるでしょう。

 

しかし、マスクを過呼吸予防策として使用することは可能です。マスクをしていることに息苦しさを感じない方のみ対象ということになりますが、マスクにリラックス効果のあるアロマオイルなどを染み込ませれば、不安感を感じにくくなり、過呼吸が起きづらくなるでしょう。

 

マスクをしていることで、息をしすぎないという点も、過呼吸予防には役立ちます。

スポンサーリンク