過呼吸の予防法

過呼吸の予防法

過呼吸の予防法

過呼吸になってしまったときの対処法はいくつかご存知かもしれませんが、過呼吸を予防する方法は知っているでしょうか。

 

対処法を知っておくことも重要ですが、できれば過呼吸が起きないようにすることができれば一番いいですよね。

 

ここでは、過呼吸を予防する方法について考えていきましょう。

 

リラックスする

過呼吸はストレスや不安、恐怖などから誘発されます。

 

ですから、ストレスなどを溜め込まないことが重要です。日頃から、一人でふっと落ち着けるような時間を持ち、ストレス解消につとめましょう。

 

お風呂にゆっくりつかったり、何も考えずにぼーっとするようなことでも、ストレス解消に役立ちます。

 

発作の原因を遠ざける

過呼吸が不安やストレスなどから起こるということは、あなたが不安に感じるものがあるということです。

 

まずはその不安やストレスの原因となっているものを解明する必要があります。その上で、なるべくそういったことを遠ざけるようにすれば、過呼吸の予防になります。

 

その原因が仕事などにある場合、遠ざけるなんて無理!だと思うかもしれません。ですが、よほど過呼吸に悩まされている場合は、しばらく休んだり、転職したりということを考えてもいいのではないでしょうか。

 

慌てない

常に落ち着いて過ごすように心がけましょう。慌てたり焦ったりすることも、過呼吸にはよくありません。慌てたり焦っていたりするときの浅い呼吸が、過呼吸を誘発するからです。

 

ゆったりと落ち着いた生活をするということも、ストレス緩和につながりますから、過呼吸予防になると言えます。

 

過呼吸を予防するには、とにかくストレスをかけたり、不安になったりというような状況を避けるということが重要です。

 

過呼吸に悩まされている方は、自分なりのストレス・不安緩和対策を考えてみましょう。

スポンサーリンク