過呼吸に効く漢方薬

過呼吸に効く漢方薬

過呼吸に効く漢方薬

過呼吸の治療では、その症状や程度により、薬物療法が行われることもあります。この場合用いられるのは、不安や恐怖感を抑えるような薬です。

 

そういった薬に抵抗感がある方の場合、漢方薬に何かいいものはないかと考えるかもしれません。

 

ここでは、過呼吸に効く漢方薬について掘り下げていきましょう。

 

過呼吸に使われる漢方薬

漢方薬では、不安感やストレスなどの原因になっているものについて解決を図ります。例えば、生理不順でイライラが強い方で過呼吸発作になりやすいのであれば、ホルモンバランスを整え、イライラを抑えるような漢方薬です。

 

気の流れを整えるような漢方薬も用います。

 

また、西洋医学で使用する薬と同様に、単にストレスを和らげて落ち着く効果があるような漢方薬も治療で用います。

 

過呼吸の方に処方される漢方薬は、「柴胡加竜骨牡蠣湯」や、「半夏厚朴湯」、「加味帰脾湯」などがあります。

 

漢方薬を用いる際の注意点

過呼吸の改善を目指して漢方薬を用いる際は、医師に相談の上でそうするようにしましょう。漢方薬は一般的に副作用があまりないと思われていますが、やはりお薬ですから、合わなければなんらかの異常が発生することもあります。

 

また、その症状に合わせた漢方薬を使用しなければあまり意味はありませんから、自己判断は危険です。

 

過呼吸ではできれば薬を用いることなく、過呼吸の頻度を徐々に減らせるように、予防できるようにということが重要です。

 

そもそも過呼吸は死に至るような重篤な病気ではありませんし、過呼吸自体に対する特効薬はないということを知っておいてください。過呼吸発作で薬物療法をする場合は、過呼吸自体ではなく、その原因となっているものにして効くようなお薬を処方されているのです。そしてそれは、薬を用いらなくても改善することが可能な場合もあります。

 

なるべくなら、薬を使用しないという選択肢も視野にいれるようにしましょう。

スポンサーリンク