過呼吸と精神の関係

過呼吸と精神の関係

過呼吸と精神の関係

過呼吸はどんな方がなりやすいのでしょうか。その性質をご存じの方は、なんとなくイメージがつかめているかもしれません。

 

過呼吸は、精神的な要因が非常に大きく関係している症状です。ですから、精神的な部分が大きく関わっています。

 

ここでは、過呼吸と精神の関係について掘り下げていきましょう。

 

精神的に弱いと過呼吸になりやすい?

過呼吸持ちの方本人よりは、その周囲の方は、過呼吸は精神的に弱い方がなりやすいと思っているのではないでしょうか。確かにそう言えなくもないのですが、元々そういうわけではなかった方が、突然過呼吸を発症してしまうということもあり得ることです。

 

精神的に弱いというだけではなく、責任感が強すぎたり、真面目すぎたりしても、過呼吸を発症してしまうことがあります。それは、過呼吸がストレスと密接に関わっているからです。

 

また、元々は精神的に健康だった方でも、何らかのひどいショックを受けたことをきっかけに、過呼吸を発症してしまうことがあります。こういった場合、「精神的に弱い」とは言い切れないのではないでしょうか。

 

過呼吸と精神の安定

何らかの精神的な要素が関連して過呼吸を発症してしまった場合、精神が安定してくれば、過呼吸も改善に向かいます。

 

病院にかかれば、そういった方向性で治療が行われるでしょうし、必要があれば安定剤も処方されます。

 

ですが、症状が重くなければ、薬には頼らずにストレス緩和対策などで、精神の安定を図った方が良いでしょう。

 

過呼吸がどういったことが原因となっているかにもよりますが、まずは医師の指示の元に、ストレスを溜め込まないような生活を送れば、過呼吸はやがて改善していきます。

 

時間はかかりますが、気長に取り組みましょう。

スポンサーリンク