過呼吸は癖になる?

過呼吸は癖になる?

過呼吸は癖になる?

過呼吸持ちの方というのが存在するように、過呼吸を何度も起こしてしまうという方は少なくありません。

 

では、過呼吸は一度なってしまうとくせになってしまうのでしょうか。

 

ここでは、過呼吸がくせになるかどうかについてご説明していきましょう。

 

過呼吸はくせになるのか

過呼吸は、過呼吸になった要因が精神的なものであったり、過呼吸になったこと自体に恐怖を感じたりしたのであれば、くせになりやすいと言えます。

 

逆に、激しい運動中やその後になるような過呼吸は、単に呼吸の仕方の問題ですから、過呼吸になったことに不安や恐怖を覚えない場合は、くせにはならないでしょう。1度きりの経験で終わるというのも十分考えられます。

 

何らかのショックや不安、ストレス、緊張などが要因となって過呼吸になってしまった場合、その感情的な経験を再度経験してしまうことで、過呼吸になってしまうということは十分ありえます。

 

特に最初の過呼吸に強い不安感を感じてしまった場合、または常に過呼吸になることを恐れている場合、皮肉にも過呼吸になりやすくなってしまうのです。

 

過呼吸をくせにさせない為に

初めて過呼吸を体験した方は、何も不安を感じていない場合は、特に気にすることなく生活をしてください。気にしてしまうと、却ってよくありません。

 

もしも、過呼吸発作自体に恐怖を感じてしまった場合は、できるだけ再発しないようにすることが肝心です。第一にできることは、過呼吸発作に恐怖心を抱かないということでしょう。過呼吸では死ぬことはありません。またなってしまうかも・・・と不安を感じるのは、できるだけ避けたいところです。

 

もしもくせになってしまって、過呼吸が頻繁に出る場合は、自分だけの力で治すのは少々困難でしょうから、医療機関にかかることをおすすめします。

スポンサーリンク