原因不明の過呼吸

原因不明の過呼吸

原因不明の過呼吸

過呼吸の原因は、主にストレスや精神的なショックだと知られています。

 

では特に原因が無い場合でも過呼吸になるということはあり得るのでしょうか。

 

ここでは、原因不明の過呼吸について、掘り下げていきましょう。

 

過呼吸の原因がわからない場合

過呼吸になったことがある方、またはそういった方が周りにいらっしゃる方で、病院に行っても、「原因不明」だと言われたことがある方はいないでしょうか。

 

過呼吸になったのが、1度きりだとかいう場合は、原因不明であっても心配する必要はないでしょう。それが一度きりで、心配にもならないのであれば、寧ろ気にしないでいた方が却って再発させずにすみます。

 

但し、過呼吸発作を何度も繰り返すにも関わらず、病院に行っても「原因不明」だと言われる場合は、注意が必要です。

 

病院で「原因不明」だと言われたら・・・

過呼吸を起こしたときに、病院へ行くと、殆どの方がストレスやパニック障害などが原因であるという結果になるでしょう。

 

ですが、過呼吸を起こした本人がストレスや精神的ショックを感じていない場合は、原因不明だと言われる場合もあるかもしれません。

 

そういった場合ですが、まずは診療科を変えて診察を受けてみることをおすすめします。過呼吸だと思い込んでいて、心療内科や精神科に行っていたら、実は心臓などの異常からくる発作だったということも有り得ないとは言えません。

 

原因不明だと言われる場合、そもそも過呼吸が問題ではないという上記の場合ともうひとつ、本人が自覚していないストレスなどがあるという場合があります。

 

こういった場合には、本人は苦しんでいないからいいと思うかもしれませんが、実はストレスを感じないようにブロックしているだけで、相当なストレスを抱え込んでいたりということも十分あり得るのです。

 

ですから、過呼吸が原因不明だと言われたとしても、ストレス解消をしたり、ゆっくりとした時間を持ったりと、なるべくストレスを溜め込まないように生活をすることが重要なのです。

スポンサーリンク