過呼吸の原因:咳

過呼吸の原因:咳

過呼吸の原因:咳

過呼吸発作は、精神的な要因や激しい運動など以外の要因でも、起こってしまうことがあります。

 

その1つが激しい咳です。咳が止まらないと、息が苦しくなるという経験をしたことがある方は少なく無いでしょう。それがそのまま過呼吸発作になってしまうということがあるのです。

 

ここでは、過呼吸の原因となり得る咳について掘り下げていきましょう。

 

過呼吸と咳

風邪を引いたときや、喘息のある方は、その症状の1つとして激しい咳をしてしまうということがあります。そして、激しい咳を続けると、息が苦しくなったり、息ができなくなったりして、それが過呼吸につながってしまうということがあります。

 

誰でも激しい咳をしすぎて、息が苦しくなると苦しさから不安を感じたりすることもあるでしょう。そういった精神状態も関連しています。

 

咳からくる過呼吸の対処法

まず、風邪を引くと激しい咳をしてしまうと事前にわかっている方に関しては、風邪を引いたと思ったら、咳止めなどの咳対策をすることをおすすめします。

 

まだ咳が出ていないとしても、咳止めを持っているという安心感があると、精神的に安定するため、過呼吸を起こしづらくなります。

 

喘息の方も同じで、日頃から喘息の薬を持ち歩く、なんとなく喘息が起きそうなときには早めに対処をしておくということで、喘息発作が過呼吸になってしまうことを予防できます。

 

万が一、咳が出て過呼吸になってしまったとしても、気持ちが落ち着くように対処をしましょう。咳が出るときにしか過呼吸が起きないのであれば、過度に不安に感じる必要はありません。

 

体を横にすると咳が出やすくなってしまうので、咳から過呼吸を起こした場合は、体を起こした体勢で楽にすることをおすすめします。

スポンサーリンク