過呼吸の対処法:キス

過呼吸の対処法:キス

過呼吸の対処法:キス

パートナーがいる方で、過呼吸発作が起きた時にパートナーにキスをされたら過呼吸が落ち着いたという経験がある方はいるでしょうか。
キスで過呼吸が止まるというと、ちょっとにわかには信じがたいですよね。

 

しかし、実際にそういう方も存在しています。

 

ここでは、過呼吸とキスの関係についてご紹介していきましょう。

 

キスで過呼吸が止まる?

キスが過呼吸の対処法になるかどうかというと、そういう場合もある。というのが正しい言い方になるでしょう。

 

特に女性の過呼吸には、パートナーのキスが有効になる場合もあります。これは、2人の関係性にもよっていて、その時にパートナーとの仲があまり良くなかったりすると、効果はないかもしれません。

 

どういうことかというと、女性はパートナーからのキスによって、精神的に安心することが多いからなのです。男性でもパートナーからのキスによってそういった効果を感じる方もいるかもしれません。

 

過呼吸発作中は不安を感じているため、パートナーからのスキンシップで気持ちが落ち着いて、過呼吸が鎮静していく・・・といったメカニズムです。

 

ちなみに、過呼吸発作中は息苦しいため、ずっと唇をくっつけているような長いキスは寧ろ逆効果になります。

 

キス以外の対処法

同じようなメカニズムを用いて、過呼吸を鎮静させる方法はいくつもあります。

 

特にキスが必要だというわけではなく、優しく抱きしめるだけでも同等の効果はあるのです。

 

背中を撫でてあげたり、ただ何も言わずにそばにいるだけでも、十分効果はあります。

 

しかしこれは2人の関係性の方が重要で、そもそも過呼吸を起こしている患者が、パートナーのことを信頼していない場合はあまり効果を発揮しないかもしれません。

 

寧ろそういった場合には、過呼吸で苦しんでいる時にキスをされると「自分はこんなに苦しいのに、この人は何を考えているんだろう」と感じさせてしまうこともありますから、注意が必要です。

スポンサーリンク